凡作の「昔の名前で出ています」

アクセスカウンタ

zoom RSS 16ビット

<<   作成日時 : 2018/01/09 00:02   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

パチスロの乱数を生成してるチップは16ビットなんだろうね、2の16乗が分母となった1/65536の単位で抽選されてることが多い。有名なGODの1/8192という出現率は、8/65536と言い換えることができる。つまり抽選箱の中に65536個の球が入ってて、その中の8個の球を引いたらGODと、そういうことである。



画像




そこでニューパルサーSPUの確率である。BIG確率が設定6で1/247で、設定1で1/282と、なんだ、30分の1ぐらいの差しかないじゃないか、と思うとそれが甘いんだね。ちょっと65536を分母にして計算してみるよ。



【設定1】
BIG:232/65536(1/282.4)
REG:156/65536(1/420.1)
============
合算:388/65536(1/168.9)


【設定6】
BIG:265/65536(1/247.3)
REG:216/65536(1/303.4)
===========
合算:481/65536(1/136.2)



つまり、設定6の抽選箱の中には65536個のうち481個の当たり球があり、設定1の抽選箱の中には388個の当たり球しかない。481個と388個。うわあ、こうやって考えると条件が全然違ってくるよ。設定はやっぱ大事だね。

こんな大事なことを、年末年始に20万円近く負けて初めて気づいたよ。ああ、年末に戻りたい。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
正月はいろいろありがとう。おかげで楽しく過ごせました。交換率が下がってしまったので、機械割で見てしまうと、設定4以上しかプラスにならない絶望的な戦いが待っているけど、今年も頑張れ!!
ぽんちゃい
2018/01/09 11:52
こちらこそありがとう。今日も負けて帰ってきた。聞いて驚くなよ、設定1にまで確率が収束したら結構戻ってくる計算だ。体感は設定マイナス10。ビッグが1/300を切ったら喜んでしまいそうだよ。
ぼんさく
2018/01/10 23:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
16ビット 凡作の「昔の名前で出ています」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる