凡作の「昔の名前で出ています」

アクセスカウンタ

zoom RSS 先生、ごめんね

<<   作成日時 : 2017/05/16 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

これだけ日記の更新が出来てない状況が続くと、さすがに厳しいかな、と弱気に感じることがあります。うーん、書く方が、というより、読む側の方がつらいかな。締め切りを過ぎて提出してくるダメな学生の論文とか、

そういうものを読んでる指導教授のような気分になってると思います。スミマセン、先生。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
学生の頃、研究室の教授に『ポンチャイ君、君はやればできるんだからがんばりなさい』と出来の悪い小学生が言われる常套句を言われて、きっと20歳を超えてこんなこと言われるの俺だけなんだろうな〜って思って泣きそうになったことを思い出した。でも俺の研究もほんのちょっとだけ先生の役に立てた気はしてる。同様に凡作さんのブログもみんなの生活にちょっとだけ役に立ってるよ。少なくても俺はそうだw
ぽんちゃい
2017/06/29 19:29
私はゼミの教授に「全自動麻雀卓のメーカーに内定とってきてやったぞ!」と得意気に言われた時、感謝しようかブン殴ってやろうか迷った時がある。その時は謹んで辞退したが、思えば明るい未来への選択肢をひとつずつ無くしてきて今があるんだと思います。
ぼんさく
2017/06/29 23:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
先生、ごめんね 凡作の「昔の名前で出ています」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる